Monthly archives: 2月, 2016

腎不全の治療中でもダイエット

腎不全治療は人工透析を用いる事が一般的で、
透析治療を始めると太るという話を聞いていたのですが、
透析治療以前と同じ食生活をしていたら、急速に太っていきました。
そこでダイエットを調べまわったのですが、太りやすくなってるので、
カロリーだけ減らせばいいので、こんにゃくを使ったダイエット食品を昼食で食べるようにしました。
3か月で透析前の体重に戻ったのですが、飽きてきたので、
低カロリーのラーメン風の春雨スープや、おからビスケットなどのダイエット食品に変えたりして、
一日の摂取カロリーをコントロールしました。
あまり激しい運動や長時間のウォーキングは腎臓に悪いと先生に止められましたが、
軽いウォーキングはいいと言われたのでウォーキングもはじめました。
おかげで、なんとか体型維持できてます。


ダイエット中のある日、B型肝炎給付金請求をしようと弁護士に相談した

B型肝炎はB型肝炎ウイルスに連続で同じ注射器を使った集団予防接種や感染者からの母子感染で、
感染してしまう肝臓の病気です。
原因が本人にはなく、集団予防接種を行った国にあるということで給付金を支給することで、
患者の苦しみを軽減させるようにしています。
ダイエット中に、B型肝炎給付金請求をしようと弁護士に相談をすると、
条件を満たしていれば給付金を受け取ること可能です。
しかし、例え給付金が受け取れたとしても、ダイエットをしつづければ、
病気が悪化してしまうのではなんにもなりません。
というのもダイエットをすれば、体は肝臓に脂肪を溜め込むようになります。
それがやがて脂肪肝、肝硬変、肝臓がんへと進行して命の危険が出てくるからです。
その知識がある弁護士であれば、ダイエットはすぐに辞めるように忠告されることでしょう。


古物市場巡りをしてダイエット中

古物市場巡りが好きで、各地で開催されるマーケットは必ずチェックして、
足繁く通っては掘り出し物を見つけて楽しんでいます。
普通に楽しむだけで十分満足だったのですが、ある時気付いてしまいました。
それは、古物市場巡りがダイエットにもなるという事です。
たくさんの古物商達が品物をたくさん持ち寄って開催されるマーケットは、
相当広い場所で行われる事がほとんどです。
広いって、本当に広いです。
お店を見ながら歩くので、その広い敷地内をくまなく歩く事になります。
それだけでもなかなかの運動量なのですが、一通り見た後で
さらにお気に入りをめがけて何周もする事になるので、最終的にかなり疲れます。
体感として、古物市場巡りを始めてから私はすごくスリムになりました。