上大岡の賃貸物件でテレビを見ながらソファで甘いものを食べるから。

こんな話を聞いたことがあります。
権威ある席の同時通訳の方の脳はフルで稼働していて、
常にブドウ糖などの糖分を補給し続けないと保たない、と。
何が言いたいかというと、糖分をとって消費すれば
相殺されて摂ってないのと変わらないということなのだということです。
上大岡の賃貸物件でテレビを見ながらソファで甘いものを食べるからいけないのです。
もっと脳をもしくは体を使う場所でだけ、甘いものを食べるようにすれば、
その苛酷な場所に行くのも甘いものを食べれるという報酬によって苦が減り、
尚且つ甘いものも食べられそれが相殺されるという。
プラスのスパイラルが生まれるのではいでしょうか。
とはいえ、多くの方はストレスから解放さる為に甘いものを報酬として食べている訳で、
渦中ではそんな気はあまり出ないです。
そして、私もその一人な訳で…。